2018年11月04日

【181104】フェアトレードとブロックチェーン の可能性(一部)

【181104】農業とブロックチェーン の可能性(一部)

参考文献
https://jp.techcrunch.com/2018/11/04/2018-11-01-agrifood-the-8trn-industry-thats-worth-your-salt/

 現状、農業もIoTなどを用いて、データを収集しビックデータを用いて、農業の効率化を実証している。
先日、ceatechでもクラウドを使って、ビックデータを分析する、利活用する団体などが設立された。

 そこで、農業にブロックチェーン及び分散型台帳技術は当然、使われる。
例えば、生産地の位置、時期、生産者なども消費者が知りたい内容である。
食べ物の「信用信頼」は、世界各国で重要視される。アトピー、アレルギー食品の混入は死を意味する事もある。

 ブロックチェーン及び分散型台帳技術の重要性は、増々、増してゆくであろう。

 さて、自分は「フェアトレード」に注目したい。フェアーなトレードである。
そこに、ブロックチェーン及び分散型台帳技術を用いる事で、生産地、生産者、移動手段、コストなどもタイムスタンプのように記録してゆく形を用いて、スマートコントラクトを用いて基準も設ける事ができる。

 更に、見える化で正当な取引化を判断できる。

 フェアトレードとなる。

 よって、ブロックチェーン及び分散型台帳技術は、ムリムラムダなくし「世界を美しく」する。

 ブロックチェイナー
         石神勝博
posted by Blockchainer Ishigami at 17:50| Comment(0) | ブロックチェーン及び分散型台帳技術

2018年10月02日

【180928】AZURE(Microsoft) ブロックチェーン関連

AZUREを使った、ブロックチェ―ンを説明。

日本マイクロソフト品川本社
KIMG6638.JPG


KIMG6636.JPG

基本は、ブロックチェーンの概要を説明。
内容は、基礎的な事が多く実際のIoT×ブロックチェーンが発表者が、作って削除してしまったみたいです。
そこが、見たかったな〜。
今後として、どこのクラウド(プラットフォーム)が使いやすいなど検証をしてゆきたい。
AZUREには、IoTを使える要素が多いので、検証してゆきたい。

資料
ブロックチェーンの各種プラットフォームの特性と技術動向並びに活用事例のご紹介.pdf


posted by Blockchainer Ishigami at 14:25| Comment(0) | ブロックチェーン及び分散型台帳技術

2018年09月12日

【180912】MyBlockchain Raspai1仮Node

MyBlockchainを構築(Raspai3 使用)

スライド1.JPG

Raspai(仮ノード)を使ってのサンプルづくり

gplus812894611.jpg

とりあえず、動かして皆様がいじれるように、改良してからお披露目です。

ブロックチェイナー
     石神勝博
posted by Blockchainer Ishigami at 18:18| Comment(0) | ブロックチェーン及び分散型台帳技術