2018年10月30日

【181030】データの民主化による新しいイノベーションを生み出す為に ブロックチェーンは必要!

【181030】データの民主化による新しいイノベーションを生み出す為に ブロックチェーンは必要!

行けなったので、資料を確認
  ↓
181022 経産省研究所資料 dai.pdf

データの民主化は、現状でもビットコインとかはできている。原則、取引データが参加者は見れる仕様である。
現状は、取引だけであるがあらゆるデータも、ブロックチェーン及び分散型台帳技術に書き込み仕組みができる事である。

ある程度の、プラットフォームが必要である。現状は、サーバー、クラウド上に書込み保存ができるが何が
違うかというところである。わかりにくいが、耐セキュリティーが強くなるのが、ブロックチェーン及び分散型台帳技術である。

一つの例だと、データの一極集中管理だとそこだけを責めることで、データをハッキングできる可能性がある。データを分散させることで、集中攻撃がせきなくなる。できても、一部のみで、影響が小さくできるなどである。行政に関わるデータなら、自治体ごとに管理する事も重要かもしれない。

技術的には、オープンにして誰でも使えるデータなら、パブリック型で構築できるが、一部、秘密ならプライベート型もある。それをつなげるインターフェース技術も開発されつつある。

資料にある、アプリケーション層と、ブロックチェーン層のコア技術がどうなるか?技術標準(世界標準)は
どうなるかである。

ブロックチェイナー
      石神勝博

posted by Blockchainer Ishigami at 14:50| Comment(0) | 総合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: