2018年07月30日

トークンエコノミー meetip 信用評価経済時代の独自通貨と経済圏

【パネルディスカッション 一部 トークンエコノミー関連】

180728 トークンエコノミー大阪 ブログ用.jpg


題目:トークンエコノミーがくる?
経済圏ができてくる。メルカリの経済圏。非中央集権であり得るのか?
wwwなどインターネットなど。非中央集権がいいのができている。EPIがツイッターなど問題あり。分散化したサービスに有利な状況。
安さんから、併存する社会を望んでいる。助ける社会。現状は大多数の人間は幸福になれない。アリスで登録数が100万人になったときに、円の世界もいいけど、アリストークンもいいよね。政治的な、問題は多い。

地域だと、分散型になるかと思う。地域=分散にあっている???違うだろ。
分散の最小単位は、どれぐらい?(回答なし)

投資をしてくれる人、家入さん ホリエモンなど、実はホリエモントークンからはじまったのが、VALUのはじまり。千葉さんは投資家。現状の金融の中では無い、リテラシーに興味がある。そこに投資した。VALUはどうなるの?SNSにつながる。情報統制が、SNSで分散化。今度は金融も統制から分散へ。

タイムチケット(山田さん)の「次の働くをつくる」。タイムコインだけで流通。
ポリポリの伊藤さんから、家入さんが関わっている、未来は?日本の政治はかっこつけ、身近な議論をする。細かな課題を解決する。炎上するな。野田さんがやばい。政党、派閥、写真などを政治関係者にめちゃめちゃ見ているそうです。

安さんから、大企業はお金の話で終わる。お金の儲けのトークンを使うのが多い、コミュニティーを作ることが重要。大企業は構造的な問題がある。LTV(顧客生涯価値)が考えると、コミュニティーが駒になる。大企業でやるのが難しい。思想がない。

地域がトークンエコノミーをやってみる。地域活性・コミュニティーの活性化。

*ICO関連で重要なコメントをたくさん。それは、勉強会などで話します。


ブロックチェイナー 石神勝博
posted by ブロックチェイナー  at 14:11| Comment(0) | トークンエコノミー