2017年02月21日

中国のVPNの今後は?ビットコイン価格に影響かも

中国も、色々と規制が入ってきていますね。
もともと、中国共産党ファーストのなので

http://www.chinabusiness-headline.com/2017/02/46666/

はい、今後として政府を維持する為なら、全面規制はあり得ます。(歴史からも証明)

その時、ビットコインは、Vpnが使えない時は、中国での売買が成立しない。
価格は暴落するリスクがありますね。

中国の動きは、いつも重要。



posted by ブロックチェイナー  at 12:42| Comment(0) | 暗号通貨 仮想通貨

2017年02月17日

中国のビットコイン

現状、ビットコインの総資産は、1兆円を超えていると言われているが、ほとんどが
中国で7割から8割を占めていると言われている。

マイニングもほとんど、中国であり、ネットワークを作りマイニングゲットの中国と言われいている。
ある意味、リスクがある。

チャイナリスクば、ビットコインにある。
でも、それは、値段のリスクであり、技術的なリスクではないが。。。

マイニング、ノードが中国に占められ、意図ある命令を中国国内で一斉に指令を出せる仕組みをつくると
PoWの問題である。51%リスクがある。ある意味、ブロックチェーンの改竄を可能にするはじめてのことかもしれない。

でも、その課題は、解決する方法はあるだろう。
新しい、ブロックチェーン&分散型台帳技術は、日々進化している。
それは、オープンソースの仕組の開発だからである。

2009年に出てきた、ビットコイン、10年の2019年が節目だな。
そんな、予感がする。

ブロックチョイナー いしがみ


posted by ブロックチェイナー  at 11:31| Comment(0) | 暗号通貨 仮想通貨

2017年02月16日

ビックデーターとブッロクチェーン/分散型台帳技術


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000036-zdn_e

ブロックチェーンがどう、ビックデーターとからむか。

IoTのセンサーデーターなどをブロックチェーンに記載。

大量のデーターの分析がAIになるのだろう。

分散型台帳技術は、ブッロクに記載する台帳はどうするかは、仕様を決めないと
いけないけない。

などなど、ビックデーター、AIでの活用可能性を探りります。

*ブロックチェーンのコンセンサスアリゴリズムも、AIに?
posted by ブロックチェイナー  at 17:16| Comment(0) | 暗号通貨 仮想通貨