2018年01月14日

ブロックチェーン/DLT勉強会 2018年新年会 開催報告(1月13日開催)

ブロックチェーン/DLT勉強会の新年会開催

https://ico.curecos.com/

https://ico.curecos.com/documents/Cure-Whitepaper_JP_V1.0.pdf?t=1515728853

https://about.bancor.network/about

の内容を激論(酔いがさめました)
<概要>
@ICOの発行用ホワイトペーパーの検証
A現状の規制と可能性
Bサービスとブロックチェーンの親和性
Cエストニア関連でプチ講演会開催
Dその他、ブロックチェーンでの可能性(医療関連など)
などなど

今回は、アメリカ人のメンバーも参加して国際色豊かになってきました。
できれば、数各国の方々とも議論してゆきたいです。


仮想通貨も色々と規制などグレーの部分が多いが、今後の可能性いおいては、「良い規制」を
すべきである。

金融庁の国内外の現状を鑑みて、未来を予想する力に期待したいです。


KIMG5040.JPG
<2018年1月13日様子>

次回は、2月に開催ですが、エストニアのプチ講演会(2月28日)と考えています。
posted by ブロックチェイナー  at 18:16| Comment(0) | 総合

2018年01月11日

ブッロクチェーン/DLT勉強会 2018年新年会

今年はここから

https://www.facebook.com/events/487028958360072/

今回は、メンバーとICOについて語りいたいと思っています。

ICO関連の情報をよろしく〜


posted by ブロックチェイナー  at 18:20| Comment(0) | 暗号通貨 仮想通貨

ビットコインの今後(近々)

ビットコインの今後について簡単に語りたい。

色々と語っている人がいるが、ビットコイナーとブロックチェイナーは違う。
でも、この頃のビットコイナーは変わってきている。
ビットコイナーが、投機的な話をしている。それは、違うだろう。

元へ

ビットコインの技術は、サトシ・ナカモトの論文に書かれている技術である。
コンセンサスアルゴリズムである。PoWで、簡単に言うとCPUのハードでマイニングできる
ことが左右される。中国で、マイニングが禁止までされた。

今後、どうなるか?
中国人の、ビットコイナーが持っているビットコインを売り買いができない、マイニングも
ストップする。それには、流通量が減り、マイニングは新しい採掘者(マイナー)に引き継がれる
と考えられる。中国の停滞がどうなるか?日本にとってチャンスかと思われる。
日本が、主導して仮想通貨を流通を進める事が重要である。
ビットコインは、いずれ縮小するが、新しい仮想通貨に引き継がれるだけである。

新しいトライアルをバンバン仕掛けるチャンスだ。
でも、重要な事がある。それは、国内だけでは駄目である。

海外に向けた動きを!

偽ビットコイナー 石神 (笑)


posted by ブロックチェイナー  at 16:32| Comment(0) | 暗号通貨 仮想通貨